Cinema Clip

ネタバレだらけの映画感想。和洋問わず古い作品が多め。

好き曲を語る【安全地帯編】

ユニコーンに引き続き、これは音楽批評ではなく個人的な考えですので、ご理解くだされ。



知らない人に説明するのがほんっとに大変なんですが、そしてこのブログでも度々言ってる事ですが、昔の玉置さんははっきり言って か  っ  こ  い  い  !!

あの男の色気!感情むき出しの歌い方! 最高としか言いようがない。

昔からの私生活のせいでいろいろとあれですが、もっともっと評価されるべき人だと思う。
そして白髪頭になって以降の可愛らしさは神。

それが今じゃ・・・・orz

【安全地帯】


王様の耳はイタチの耳


じゃあ、5曲・・・
さっきのユニコーンで、5曲に絞るのはかなり困難という事がわかったけども。
制限なくすとそれはそれで選ぶの大変なので。


『好きさ』

タイトルは爽やかっぽいけど、内容はとにかく重い。
『気持ちが重すぎて受け止めきれない』そんな感じ。
安全地帯は全体的に情熱的で重苦しい雰囲気の曲が多い。そこが良いのだけど。
これもやっぱり歌声に色気があって、ずっしり心に響く曲。



『太陽』

この曲はちょっと凄い。
凄いとしか言葉が見つからない。
イントロから曲の世界へ一気に持っていかれる。
芸術だと思う。


『じれったい』

この曲をライブで歌ってる時の玉置さんのあのかっこよさ!!!色気!!!
アドレナリン爆発!!
文句無し。


『いつも君のそばに』

これは良い曲だよね・・・
歌い方が凄く優しくて、歌声に包み込まれてる気分になれる。
素敵な癒しソングです。


『1991年の警告』

これまたちょっと、異色な感じで。
かっこよくて引き込まれる。

安全地帯の曲はほとんど・・・ほぼ全部?
松井五郎さんという方が作詞してるんですが。
ほんと、どれも捨て曲扱いできないほど、本当に凄い。
聴くものを引き込む力が凄い。
凄い凄いしか言ってないけど、ほんとに凄いんだよ。

で、それプラス玉置さんの作曲。
松井五郎玉置浩二の組み合わせは奇跡的だと思う。

聴けば聴くほど。
年をとれば取るほど、曲の良さが身に沁みる。




えーっと・・・・

ほんとに、昔の玉置さんかっこよくてね。
かっこいいしおちゃめさんだしで、大好きなんだけど。
ライブパフォーマンスは神級だし。
あそこまで感情を全身から放出して歌う人って、なかなかいないんじゃないかなあと・・・

昨年復活して、テレビでもちょろちょろ見たんだけど、うーん・・・・
声、相変わらず凄いんだけどね。ほんとに。
でも、ね・・・・なんだろうなあ。
昔みたいな感じじゃなくて、もう力任せに歌ってるようにも見える気がしちゃってね。


まだ可愛いおじちゃんだった頃。

王様の耳はイタチの耳


変わり過ぎだよ玉置さん・・・・
今、こんな穏やかな笑い方しないよね。
目つきが凄くキツくなったような気がする。

白髪頭のままでよかったんだよ。
世良正則みたいなターバンいらないよ。
あんなロックロックしたダメージジーンズなんかいらない。

あの女が再び現れてから、全てが変わってしまった気がする。

でもどんな風になってしまっても好きな気持ちは変わらないから、待ってます。

ちなみに数日前にコンビニ行ったら、週刊誌に玉置さんネタがちょろっと載ってるぽかったんだけど、怖くて手に取れなかった。
何書いてあったんだろう。