Cinema Clip

ネタバレだらけの映画感想。和洋問わず古い作品が多め。

【好き曲を語る】TOSHIソロ前半戦

!注意!
・好き過ぎて痛い表現を使ってるかもしれません。
・好き過ぎて余計なお世話的な発言があるかもしれません。
・けなしつつ愛でる人間なので、不愉快な表現があるかもしれません。
・パチンコから入った新参者なので至らない面が沢山あると思います。
・文才が無いのでやたら長文です。 

以上、ご理解ください。



正直、マイナスなイメージしか持ってませんでした。
かつてワイドショーを賑わしてた頃、この人に全く興味のない状態でテレビを眺めておりましたが。
誰だかわからんくらい見た目が違う、喋ってる内容の意味がわからない、その喋るスピードがまた凄い剣幕、ていうか目つきやばくない?
それプラス、ファンの悲痛な叫び。
当時のマスコミの煽りの凄さも手伝って、っていうのもあったのでしょうが、『うわー、怖いなあ・・・洗脳ってこんなんなっちゃうんだ』と思った記憶がいまだに残っている。
おバカ中学生だった私にはあまり細かい事は理解できず、ただただおっかなかった。あの異様な雰囲気が。

世間もやっぱり、脱会した今でも『洗脳されちゃってた人』なイメージが強いでしょう。
私もそうだったわけです。

それが現在、たった数ヶ月でこの嵌りっぷり。
好きで好きでしょうがないというこの事態。


【TOSHIソロ】

王様の耳はイタチの耳


驚異のハイトーンボイスが売り。ドラムもギターもベースもピアノもこなす万能プレーヤー。
MCと客煽りは神業の域。ラジオトークがハイレベル。仕切りレベルも高い。
ライブ時とそうでない時のギャップが激しい。
基本S。しっかりさんな雰囲気を漂わせつつ、先輩と一緒になると末っ子キャラに変身。

世間から見るとヨシキとヒデの後ろに隠れてしまっていたような、ちょっと勿体ない人。


どこが一番好きかと言われると、ハッキリ答えられない。
知れば知るほど、多面的というか・・・不思議な人だなあと思う。
基本は生真面目で素直な人なんだろうなとは思いますが。
なんだかわからんけど知れば知るほど好きになる、それも不思議。


見た目の変化の激しさも魅力の一つだと思ってます。
どっか一部分を変えるだけでもの凄い変化を巻き起こします。
頭身まで変わります。
その時その時であまりにも別人過ぎて面白いので、トサカ頭以降からささっとおさらい。



・リターンズ期
ライブ中、ちょっとした小芝居と共に髪をおろす。
当日は閣下メイクが落ち切らず女子プロっぽくてちょっと面白い。
翌日はナチュラルアイメイクで大変素敵。
あおによしのトシが『誰!?』っていうくらいスーパー美人。
金髪の色具合が最高。ちょっと下向いた時の前髪のかかり具合がセクスィー。


↓この先やや別人

・青白期
金髪ロング+タモリサングラス
この頃のかっこよさは   マジで   神   !!!!
ロックスターオーラ全開!自信満々なあの態度がたまらん!
サラサラ長髪をわっさわさ振って歌う姿はかっこよ過ぎて言葉にならない。
身長は低いはずなのにやたらバカでかく見えるという不思議な錯覚を起こす。
かっこいいよかっこいいよ。青白見てるとかっこよ過ぎて動悸がします。←だめじゃん
ウェーブにしちゃったのは、正直『ああー、あんまり似合わんなあ』とおもた。


↓この先激変

・ダリア期頭身が変わる。
髪の毛バッサリ。衣装もシンプルに。ちょっと儚い空気が漂う。
青白期のオーラが薄れた印象。全体的にちっちゃくなった感じ。痩せてるし。
ただ、シンプルですっきりしたせいか、えらい足が長く見えてかっこいい。
スタイルいいやん!って感じ。
このあたりからの、しゃがれた感の薄れたきれいな声もとても好き。バイオリンみたい。
X編にも書いたけど、ダリアツアーファイナルでDRAINを歌うトシのかっこよさは異常。


↓この先別人

・ラスト期
儚  さ  の  極  み  。
見た目の変化はさほど無いものの、内面的なものがオーラみたく出てて、ガラっと雰囲気が変わる。
見ていてかなりつらい。
のですが、このラストライブのトシは、私は凄く好きだったりする。
なんつーか、儚いのもここまで来たら、切なさを通り越して美しく見えるというか。
痛い表現でごめんなさいだけど、ほんとにねー、背中から羽生えてどっか飛んでっちゃうんじゃない?っつーくらいの雰囲気が漂ってるように見えるのです。うん。
ちなみに、この前後のテレビ出演とかを見ると、やっぱりなんですか、ラストライブとはまたちょこっと違うオーラがね。
だ、大丈夫?ちょっと目つきが・・・
フラっと倒れちゃうんじゃない?っていう・・・追い詰められオーラ?
ラストライブよりこっちの方が見ててとにかくつらいっていうか見てられない。

※ここまでの、逆三角形な背中がドツボ。あの背中でご飯3杯いける。


↓この先激変

・詩旅期
両手にギターとキャリーで全国ドサ回りしていた頃。
ハッキリ言っちゃえば、歌がめちゃうまいただのおっさん。
基本はシャツやトレーナー、そしてチノパン。恐ろしく別人。
太ってたり痩せてたり・・・顔がむくみ過ぎてオイオイ、な様子も。
どこ見て喋ってんの?って感じだったり、全く生気が感じられなかったり。
先に当時の生活ぶりを知ってしまったのでその先入観のせいもあるのでしょうが、つらくて見れんわ。
でも結果的には、これが凄く良い経験になったんだよね・・・詩旅自体は。
歌ってる曲がクソなのが残念だけど・・・
でもあれで感動して救われたって人もいるんだよね。なんたってあの声だしなあ・・・


↓この先別人

・I.V.撮影期
井上陽水
連れてこられた宇宙人って感じ。ひっそりこじんまり。妙な哀愁を感じる。
ずいぶん痩せている。頑張ってダイエットしたみたいな話をどこかで見た。


この先衝撃の  劇  的  進  化

・復活ライブ期(上部画像参照)
細身シャツにロングコート、細身パンツ、素敵髪型に調度良いサングラスで最っっっ高。
井上陽水からたった数ヶ月でこの変貌!そして再び頭身が変わる。
10年ロックから離れてたくせにあんだけ客煽りながら歌う姿は惚れる。やばい。
かっこよかったりかわいく見えたり、40過ぎてるのに昔よりもちょっと幼く見える不思議。
たまにハム太郎っぽい。
ヒデサミ会見のセンター分けデコ出しもスッキリでかっこよす。
Youもっとおデコ出しちゃいなよ!



・その後倒れてしまうまで期
髪盛り過ぎハム太郎
40過ぎのおっさんに対して失礼な言い方ですが、ふわふわしててかっこいいというよりかわいい。
若干の頭身変更有り(髪盛ってた影響と思われ)。
Tアースの影響なのか、声がガラッガラ。
君が代シャウトはテレビで見てましたが、ある意味凄くて噴いた。


↓この先激変

・祝☆覚醒期以降
第一印象は『トムキャット?』 一瞬誰だかわからなかった。
髪型、衣装共にかなり珍な状態に。ちょっとふっくら太る。頭身が変わる。
サングラスがバカでかい。前髪とサングラスで顔の半分真っ黒。
ぶっといストールと襟元ごついジャケットで首が埋まってる。首のラインきれいなのに勿体ない。←余計なお世話
真夏で暑かろうが何だろうが問答無用でレザージャケット。なんか動きにくそう。見てるこっちが暑くて倒れそう。
サマソニは薄着でどうぞ・・・別にいいやん、太っててもシャツ1枚とかのがスッキリでかっこいいよ。←余計なお世話
ていうか衣装と髪型なんとかすれば普通にスッキリして見えると思うんだ!←余計なお世話
でもなんだかんだ言いながら動いてたり歌ってるとこ見ると別に気にならなくなるというファンフィルター。
スーツ時はゴッドファーザー
声にもの凄いツヤとハリ。



・今年
更に太る。衣装がパンパン。
肌が白い上にむちゃくちゃきれいなので大福っぽい。コロコロ転がしたくなる。

どうやら徐々に痩せてきている様子。←今ここ

ニコ動に、今までのライブ映像を全部コマ区切って1画面にまとめて全部のライブ音源を重ねるっていうもの凄い動画があるんですが、歌はきれいに合ってるのに全コマ別人状態でカオスでした。


予想以上に長くなったので(見た目の話だけで・・・)一旦切ります。