Cinema Clip

ネタバレだらけの映画感想。和洋問わず古い作品が多め。

『ニューヨークの恋人』

ニューヨークの恋人 [DVD]

2001年
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:メグ・ライアン、ヒュー、ジャックマン

19世紀からタイムスリップしてきた貴族レオポルトと、現代のバリバリ仕事人間が送るラブコメ。最初はレオポルトに引き気味のメグだったが・・・

レオポルトはエレベーターを開発した人。

-----------------------------------------------------------


レオポルトがそれはもう格好良く現代のトイレや髭剃りジェル等にビビる姿はそれはもう可愛らしい!白馬に乗って泥棒追っかけるところなんか最高!
そんな19世紀の貴族が素晴らしく似合っているヒュー・ジャックマンを楽しむ映画です。

話の方は特に印象に残るわけでもなく、ラストもハーピーエンドなんだけどなんとなく『本当にこれで良いのか?』と言いたい気もする。メグ・ライアンはあのまま19世紀で生きていくんでしょ?あまりに非現実的というか(レオポルトがタイムスリップしてきた時点で非現実的なんだけど)ねえ・・・なんかスッキリしないんだ。

でも上に書いた通り、ヒュー・ジャックマンは格好良かったしメグ・ライアン、も可愛かったので(いつ見ても可愛い人だなー)いいです。

メグ・ライアンの元カレの方。顔はともかくとして(失礼)、声が結構好きだ。良い声だった。

ニューヨークの恋人 [DVD]

ニューヨークの恋人 [DVD]