Cinema Clip

ネタバレだらけの映画感想。和洋問わず古い作品が多め。

年齢詐称と呼ばれて

私は現在27歳でございますが、ドラマと映画の話なら団塊世代とも話ができると思っている。
生まれてくる時代を間違えたようです。
しかしありがたい事に大昔の作品も数多くDVD化され、『見てみたいのに見れない』と悶々としてた昔を懐かしく思います。

が!

そんな私も見たくても見れない、ソフト化されていない作品がございまして。
どーしても見たいんだけど見れない、自分が生まれる前の作品、ネットにも上がっていない幻の作品。


まずこれ。

ザ・ハングマン4』
1984年〜1985年放送
難易度:中〜高

私が生まれた年のドラマですね。
なんでこれが見たいかって、若い頃の佐藤浩市が出てるからっていうそれだけの理由なんですが。あとこないだテレビで寺島進も悪役でちょいちょい出てたって聞いて、余計に見たくなってしまった。
OPだけネットで見れたんだけどかっこいいんだよねー。EDは謎過ぎて爆笑したけど。どうゆう流れであのEDなの?

Cinema Clip

佐藤浩市は若い頃より今の方が好きなんですけど。いい感じに脂落ちた感じで。
でも若い頃のちょっとくどい感じも好き。てゆうか顔つきはあんまり変わってないよね。
第1シリーズだけDVD化されてそれ以降はDVD化されずってのはどうゆう事なのかね。あんまり売れなかったのかなあ・・・
でもここ数年でいきなりDVDになったドラマ作品も結構あるので、ちょっとだけ期待はしている。



『秀吉』

1996年
難易度:高

ご存知竹中直人の秀吉。
あれだけの大河ドラマが完全版として発売されてる中でこれが発売されないって事は、今後もあまり期待できない。
人気あったはずなのにどーして完全版にならんのかねえ。いや、当時既に真田クラスタだったんで全く見てなかったわけじゃないんだけど、でも毎週見てたわけでもないんだけど。なんせ昔だからうろ覚えなんす。一応総集編はちゃんと見たけど・・・
美しい三成を見せてください、と。真田三成キレイだったなー。



『お荷物小荷物』
1970年〜1971年
難易度:絶望的

これが一番見たいんだよ!!
しかしDVD化もなにも、フィルム自体が存在しない。一生見れない。

まず出てる人が凄くて、一家の頭が志村喬(この時点で高ポイント)、長男は河原崎長一郎、次男は吉永小百合とコンビだった浜田光夫、三男は個人的にお気に入りの林隆三、四男は建物探訪渡辺篤史、末っ子は後の仮面ライダー2号佐々木剛である。すげー兄弟だ。
この一家は徹底して男尊女卑をモットーにしておりまして、そこへ飛び込む住み込みのお手伝いさんが中山千夏中山千夏って今何してるの?
で、この設定だけなら昔のホームドラマって感じで水前寺清子が頭をチラつくわけですが、これはちょっと異質です。

ドラマなのに『脱ドラマ』を掲げた作品で、調べてみると役者が演技中いきなり素に戻って愚痴ったりスタッフやスタジオに来てた一般人と勝手に絡んだり、ドラマの最中にプロデューサーにいきなりインタビューしたり、生放送中なのに普通にNG出してやり直したりなど今じゃ考えられない内容だったようで。
おもしろかったみたいですねー。後にも先にもこんなドラマはなさそうだ。


私が高校の頃は何故か70年代〜80年代のドラマがたくさん再放送されてまして、朝は太陽にほえろ(何故か宮内洋が死んだところで終わってしまった)、その後に沖さんや柴田恭兵の俺天が再放送開始、お昼過ぎには特捜最前線(めっちゃ暗い)、大門でおなじみ西部警察。おやつの時間には奥様は18歳(今と全く変化のない寺尾聡が出ている)がやってたり。チッチとサリーもやってたなあ。懐かしいなあ。
毎日全部ビデオに録って、学校から帰ってから見るのが楽しみでした。面白くてね。太陽にほえろの面白さは神だった。どうしてこれだけ伝説化されているのかよくわかりました。
なのでお荷物小荷物も再放送してくれないかなあと密かに期待していたんですが、後にフィルムが存在しないと知った時は大変落胆したものです。そりゃ再放送されないわけだ。
なんか横浜の放送ライブラリー?とか何とかいうところで最終回だけ見れるらしい。
横浜かー。遠いな・・・んでもって横浜まで行っても見れるのは最終回だけだし・・・

画像もほとんど残っていない。
Cinema Clip
右下に『80YEN』って書いてあるのでTVガイドか何かだろうか。
この写真だけ見るとさすがに林さん若いな!この時まだ20代だもんな。
渡辺篤史の変化の無さにはビックリだ。どうなってるんだ。

あの時代に生まれてた人がうらやましい。昔のドラマ面白いよね。

テレビドラマ版の『人間の証明』と『野性の証明』が昨年だかに突然DVDになったのでレンタルしました。見たかったんだよねえこれ。明後日には届くんじゃないかと。人間の証明といったら松田優作の映画版が断然有名ですが、実はテレビドラマ版は映画版以上のクオリティらしい。とっても楽しみです。
たららららら〜らら〜